出産 内祝いみ

ビル

出産の内祝いに最適なギフト

出産の内祝いとは、元々はお世話になっている人へ向けたお礼の品のことを言いました。
現在では、出産祝いをもらった人へのお返しという意味が大きくなっています。
内祝いは、産後一ヶ月くらいを目安に送ります。
後から届いた物に関しては、その都度贈りましょう。
内祝いには、お菓子や食品のセット、タオルセット、食器のセットなどが多く選ばれています。
しかし、送ってくれた人の年齢や性別、独身・既婚などによって、喜ばれる品物は変わってくるでしょう。
便利なのはカタログギフトです。
受け取った人は、自由に好きな物を選んで取り寄せることができるようになっています。
カタログギフトだけでは味気ないという場合にも、お菓子や他のギフトを添えたり、メッセージカードを添えることで工夫ができます。